別々のBitbucketアカウントにgit pushしたい

仕事とプライベートで bitbucket アカウントを別で持っておきたいことがありました。なのでそれぞれ別々にssh-keyを生成して git pushしようとしたのですが、意外にハマったので今回はそのメモです。

設定方法

configの設定

.ssh/configファイルに二つのbitbucketアカウントの設定を記述します。それぞれ別々に秘密鍵を設定してその鍵へのパスを identityFile としてパスを記述します。
その際にもう一方のbitbucketアカウントの方は Hostを別名にしておいてください。
自分の場合は、Host bitbucket.org-steelydylan としています。

$ vi ~/.ssh/config
Host bitbucket.org
  HostName bitbucket.org
  IdentityFile ~/.ssh/bitbucket/id_rsa
  User git
  Port 22
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes
Host bitbucket.org-steelydylan
  HostName bitbucket.org
  IdentityFile ~/.ssh/steelydylan/id_rsa
  User git
  Port 22
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

.gitのconfigの設定

次に、.gitのconfigファイルを開き、urlの部分を、git@bitbucket.orgからgit@bitbucket.org-steelydylanに変更します。

[remote "origin"]
	url = git@bitbucket.org-steelydylan:steelydylan/paper-editor.git
	fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*

以上で設定完了です。
あとは git push などして、正しくremoteにpushできるか確認してみてください。


Home
Next entry →