今年一年を振り返って

こんにちは。堀 悟大(@steelydylan)です。2016年も終わりが近づいてきました。今年は、プライベート面も仕事面でも大きく前進した一年だったと思っています。ではどのように前進したのか、一年の振り返りをブログにここに書いていこうと思います。

仕事面

働き方

1年前の今頃と比べたら自分の考えを積極的に社員の人たちに伝えることができるようになりました。以前だと、何か違うなと思っても伝えられなかったり、コミュニケーションを諦めたりしていました。最近では少しずつですが、こうしたらいいのではという意見を発言できるようになってきています。それは精神面からくることもあるかもしれませんが、同じ職場で働く人たちを以前以上に信頼できるようになったからだと思います。これ以上雰囲気のいい職場は、世の中広しといえどもなかなかないんじゃないかなと思っています。

学習面

今年はWebに対する興味の幅も広がりました。東京で開催されたNode学園祭に参加し、「From Library to Tool - power-assert as a General Purpose Assertion Enhancement Tool」のLTを聞いて製品に対するテストコードを書くことに興味がでました。また、1日目の「Node School」でES6やReactなど比較的あたらしい技術に触れ、名古屋に戻ってからは、Web Application 系の会社の人たちが書いているようなエントリーも読めるようになりました。ES6記法で書くことにも慣れてきてa-blog cmsに新しく導入したテーブルユニットはES6で書いています。(現状は動かないブラウザも多いので、Babelを使ってトランスパイルしています。)最近では以前のJSの書き方に戻れない体になってきました。。 そして、アクセシビリティにも興味がではじめています。WCAN2016 Winterで伊原さんの「あなたの価値を高めるWebアクセシビリティ」を聞いたこと、そして何より職場の先輩である森田さんがすごくアクセシビリティに気合をいれているので自分も徐々に洗脳されてきました。アクセシビリティを強化することは作っている製品の価値を高めることにもなると思って注力していきたいなと思っています。最近では(aria属性)が持つ力に感動しています。 なので来年はテストコードを書いたり、アクセシビリティを強化したりCMSの品質を担保することも頑張りたいと思っています。

今年 a-blog cmsに対して取り組んだこと

今年はa-blog cmsに関するいくつかのことを任せていただけるようになりました。自分のやった成果をいくつか下に並べていきます。

  • cmsのcssプリプロセッサーをlessからscssに変換
  • offcanvasメニュー用のJSを用意
  • 好きなページをモーダルウィンドウで開くためのJSを用意
  • テーブルユニットの実装

cmsのcssプリプロセッサーをlessからscssに変換

a-blog cmsのlessはそれほど難しい記法を使って書かれていたわけではないので、lessをscssに変換する簡単なgulpプラグインを作成し、変換しました。


@mixin, @include, @extend, namespace, 変数など、基本的な機能の変換のみをサポートしています。

offcanvasメニュー用のJSを用意

また、各テーマで使われているオフキャンバスメニュー用のJSがよくエラーを吹いていたので新しく作り直しました。そのJSはCMSに関係なく使えるようにオープンソースとして公開しました。こういう技術の公開的なことは弊社であまり今までしてこなかったのでいい経験になったなと思います。


好きなページをモーダルウィンドウで開くためのJSを用意

下の図のように「編集」とかかれたリンクをクリックするとモーダルウィンドウが開き設定画面などのウィンドウを表示させるような組み込みJSを書きました。



詳しい使い方はこちらから


テーブルユニットの実装

これはa-blog cms Ver.2.7より使えるようになる機能ですが、ユニットでテーブルのUIを扱えるようになります。下のリンクよりお試しで触っていただけます。


他にも、カスタムフィールドメーカーの刷新や、 blogテーマの実装などいろいろやってますが、長くなってしまいますので割愛させていただきます。

プライベート編

プライベートも飛躍の一年でした。海外旅行や引っ越しなど、今までめんどくさくてやらなかったことにチャレンジしてみました。

海外旅行

初めての海外旅行でスウェーデンに行きました。どちらかといえば、観光というよりも学生時代に仲良くしていた友人(ゲーム仲間)に会いにいくのがメインで、スウェーデンでは観光よりもゲームをやっていた時間のほうが長かったかもしれません。それでも本当にたくさんの場所に行ってきました。スウェーデン旅行については下のリンクで詳細をまとめています。





沖縄旅行

職場の先輩である岩崎さんに沖縄のいろいろな観光スポットに連れて行っていただきました。観光している最中に自分は案外旅行好きなんだなと実感すると同時に、岩崎さんの計画力の凄さにおどろかされました。最後の最後までしっかり予定を埋めてきた!! ただ財布をホテルに忘れそうになったりいろいろご迷惑をおかけしました。


引っ越し

自宅を刈谷から職場に近い名古屋に引っ越しました。通勤時間が減り朝ごはんもしっかり食べて会社に向かうことができるようになったのは大きなメリットだったとおもいます。あと休日に友達と遊びに行きやすくなりました。引っ越しの手伝いをしていただいた、伊藤さんと今井さんには大変感謝しております。

友人との開発ミーティング

週に一回友人とSkypeで最近のフロントエンドの技術をためしてみたり、何かを開発したりする時間をとるようになりました。この開発ミーティングは半年以上続いています。 今年はすでに二人で二つのツールを公開することができました。



自分たちがどうやって、これらのプロジェクトを継続できているのかについては、こちらの記事をお読みください。(英語ですが。。。)


gulp-generatorのスター数が100を突破

そして、プライベートで嬉しかったこととしてgulpfile.jsとpackage.jsonを自動で生成するためのツール、gulp-generatorのgithubのスター数が100を突破したことです。


おかげさまで、Git Awardsというサイトではgithubのスター数が日本で115位/6296(2016年12月31日 現在)となりました。来年は100位以内に入れるように頑張ります。


他にも4年ぶりに車を運転してみたり、カメラを始めてみたりといろいろ挑戦した一年でした。


来年は...

dockerとshellなど環境周りの勉強なども徐々に初めて行く予定です。そして、もっと露出を増やそうと考えています。具体的にはもっと技術系の情報をブログやSNSで発信したり、JavaScriptの勉強会などの主催を行っていきたいと考えています。 すでに来年、2017年1月21日にNagoya.js #1を開催する予定ですので、興味のある方は是非!!


それではみなさん、よいお年を!!


堀 悟大

アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後はa-blog cmsを便利に使うための機能の実装や、HTML5の技術を使ったデジタルサイネージの実装を行う。趣味は英語。読むことも話すことも好き。

Home
Next entry →