acmsUtilKitを使ってみてください。

先日、a-blog cms Training Camp 2014 Autumnのイベントで発表させていただいたアプリなのですが、ブログに少し取り上げただけでしたので、今回全面的に告知したいと思います。

acmsUtilKitとは

合宿で発表するネタとして僕が用意したnode-webkit製のアプリです。カスタムフィールドやカスタムユニットの生成。スタイルガイドやスニペットの閲覧が可能です。自分の場合はスニペットを利用する際やカスタムフィールドを生成する際に管理画面に移動する手間を省くために使用しています。

カスタムフィールド生成


カスタムユニット生成


スタイルガイド


スニペット


なにかバグを発見されましたら、コメントをしていただけると助かります。

ここからダウンロードできます。

ダウンロード

堀 悟大

アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後はa-blog cmsを便利に使うための機能の実装や、HTML5の技術を使ったデジタルサイネージの実装を行う。趣味は英語。読むことも話すことも好き。

Home
Next entry →