Horic Design

a-blog cmsやJavaScriptなどの情報を発信しています。

ローカルのZipファイルもNettuts+ Fetchで展開

Sublime Text Advent Calendar 2014の21日目の記事になります。今回はよくSublime Textのプラグインとして紹介される、Nettuts+ Fetchの自分なりの使い方を紹介したいと思います。

Nettus + Fetchとは

まず、Nettus + Fetchとはなにかということからふれておきます。Nettus + Fetchとは、ファイルやパッケージなどを下のように設定しておくと、簡単にファイルやパッケージをサーバーなどから落として作業中のフォルダに展開してくれるプラグインです。


ダウンロード方法

cmd+shift+Pからinstallと入力し、下の項目をクリックしパッケージインストールを開きます

パッケージインストールを開いたらfetchと検索するとNettus + Fetchが見つかるはずです。それを選択してインストールしてください


私なりの使い方

Nettus + Fetchはサーバからパッケージをダウンロードしてくるだけではありません。
ローカルの環境のZipファイルだってパスさえあっていれば作業中のフォルダに展開してくれます。
普段同じ記述をしているHTMLファイルやCSSなどをテンプレート化しておきたい際に役に立ちます。
gulpなどのタスクランナーは、CSSを圧縮したり、ブラウザーをリロードさせたり、
大体は書くことが決まっていたりするのでテンプレート化しておくといいのではないでしょうか?

私の、Fetch.sublime-settings

{
	"files":
	{
		"Atlas.js": "https://raw.githubusercontent.com/steelydylan/Atlas.js/master/Atlas.js",
		"Bootstrap": "https://raw.githubusercontent.com/twbs/bootstrap/master/dist/js/bootstrap.js",
		"Bootstrap.css": "https://raw.githubusercontent.com/twbs/bootstrap/master/dist/css/bootstrap.css",
		"Bootstrap.min.js": "https://raw.githubusercontent.com/twbs/bootstrap/master/dist/js/bootstrap.min.js",
		"app.js": "file:///Users/daigo/Documents/package_install/app.js",
		"jquery": "http://code.jquery.com/jquery.min.js",
		"mean": "file:///Users/daigo/Documents/package_install/express_ejs.json"
	},
	"packages":
	{
		"Atlas.js": "https://github.com/steelydylan/Atlas.js/archive/master.zip",
		"Bootstrap": "https://github.com/twbs/bootstrap/releases/download/v3.3.1/bootstrap-3.3.1-dist.zip",
		"a-blog cms": "http://ablogc.ms/129NDpL",
		"callisto": "https://github.com/steelydylan/Callisto/archive/master.zip",
		"gulp": "file:///Users/daigo/Documents/package_install/taskrunner/アーカイブ.zip",
		"html5_boilerplate": "https://github.com/h5bp/html5-boilerplate/zipball/master",
		"mean": "file:///Users/daigo/Documents/package_install/node/アーカイブ.zip"
	}
}

"file:///Users/daigo/Documents/package_install/taskrunner/アーカイブ.zipに注目してください。html://ではなく、file:///からパスを記述することでネット上ではなく自分のローカル環境にあるzipファイルを持ってきて展開することが出来ます。
gulpなどのタスクランナーをローカル環境で作っておけば、開発が効率化できますね。
下が、私が実際にローカルに置いているgulpのzipファイルの構成になります。


みなさんもローカルにテンプレートを作ってNettus + Fetchでフェッチしてみてはいかがでしょうか?
明日は、@hrksaikiさんです。宜しくお願いします。


堀 悟大

有限会社アップルップル マークアップエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後はa-blog cmsを便利に使うための機能の実装や、HTML5の技術を使ったデジタルサイネージの実装を行う。趣味は英語。読むことも話すことも好き。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド