「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」の本の執筆に関わりました。

a-blog cmsとしては初の書籍となる、実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピングがついに各書店で販売開始となりました。


  1. コンテンツファーストなWebサイトの大切さ
  2. CMSプロトタイピングの準備と設定
  3. カスタマイズのための基本機能
  4. プロトタイピングから公開まで
  5. 事例から学ぶカスタマイズ方法
  6. もっと使いこなそう

目次は以上のようになっていて、コンテンツファーストとは何かということから、a-blog cmsの基本的な使い方、応用的な使い方まで幅広く解説されています。ですから、a-blog cmsをこれからはじめて見ようと考えている方から上級者の方まで、いろんな人に楽しんでもらえる内容となっています。
自分はこの中で、第6章「もっと使いこなそう」の「レイアウト機能」、「Cookieにもとづくコンテンツの出し分け」および「多言語機能」の執筆を担当しました。

みどころ

これらの章のなかでも自分が特にお勧めしたい章が、第五章の「事例から学ぶカスタマイズ方法」です。普段目にする事のない他の会社さんの制作方法等が載ってて制作の参考になる章となっています。
個人的には、レスポンシブWebデザイン最適化サイトを掛け合わせた、ハイブリッド化サイトをa-blog cmsのルールの機能を使って制作している株式会社テリムクリさんの事例が目から鱗でした。

Amazonでもお買い求めいただけます。

書店でもお買い求めいただけますが、Amazonでもご購入が可能です。是非ご利用下さい!!


余談

余談ですが、今回本の執筆に関わった事でAmazonに自分の著者ページが出来ました。嬉しい限りです!!



堀 悟大

アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後はa-blog cmsを便利に使うための機能の実装や、HTML5の技術を使ったデジタルサイネージの実装を行う。趣味は英語。読むことも話すことも好き。

Home
Next entry →